大阪ハンブルク30周年記念事業

上町台地アートプロジェクトについて
2020/02/26

上町台地は大阪の背骨といわれ、古代からの国際港を有する唯一の歴史の地です。今、2025年万博、MICE・IR等の臨海部開発が進められていますが、グローバル都市は同時に歴史文化都市であることが必須です。聖徳太子1400年忌の2022年に向けて、「歴史とアート」に着目したまちづくりに取組み、「芸術都市大阪」の実現を目指します。

Copyright© 上町台地アートプロジェクト実行委員会 All Rights Reserved.
ページトップへ戻る